無題

3.物干し竿 その1

物干し竿を持っている人がいた。 どういう理由があってかは分からないが、彼はその山手線の車内で物干し竿を持っていた。彼は別に持ちたいから持っているのではなく、どちらかというと持っていなければならない理由があるように見えた。

/ One Comment

3.物干し竿 その1

物干し竿を持っている人がいた。 どういう理由があってかは分からないが、彼はその山手線の車内で物干し竿を持っていた。彼は別に持ちたいから持っているのではなく、どちらかというと持っていなければならない理由があるように見えた。

/ One Comment

2.コーヒー

そんなに不味いコーヒーを飲んだのは初めてだった。 そしてこれから先も、こんなに不味いコーヒーを飲むことはもう絶対にないという絶対的な確信があった。コーヒーの方も「そうだよ。僕ほど不味いコーヒーには、人生で一回出会うかどう

/ One Comment

2.コーヒー

そんなに不味いコーヒーを飲んだのは初めてだった。 そしてこれから先も、こんなに不味いコーヒーを飲むことはもう絶対にないという絶対的な確信があった。コーヒーの方も「そうだよ。僕ほど不味いコーヒーには、人生で一回出会うかどう

/ One Comment

1.新幹線

「それは何て読むの?」 男の子が聞く。 「てんしょく」 僕の読んでいた求人情報誌に、転職サイトの広告が掲載されていた。 「どいういう意味?」 「例えば君が何か仕事をしていたとする。でも他の仕事がしたくなった」 「なんで?

/ No comments

1.新幹線

「それは何て読むの?」 男の子が聞く。 「てんしょく」 僕の読んでいた求人情報誌に、転職サイトの広告が掲載されていた。 「どいういう意味?」 「例えば君が何か仕事をしていたとする。でも他の仕事がしたくなった」 「なんで?

/ No comments